オンラインカジノ運営 仕組み

オンラインカジノはどのような仕組みで運営されているのか?

オンラインカジノとは、どのような仕組みで運営されているのかという事について解説をしてきます。オンラインカジノは実はしっかりとした運営がなされており、不正や悪質なカジノ運営が行われないように監査機関などが入っていますから厳格に運営される事が現在では多くなってきていますし、オンラインカジノの悪質なサイトはあまり長い間運営がなされないというような傾向にあります。

 

 

ただ、現在は約2000以上ものオンラインカジノの運営企業、運営者が存在しているといわれています。そして、やはり全てのオンラインカジノの運営企業・運営者が健全で優良な運営をしているとは残念ながら言えません。悪質なオンラインカジノサイトも存在しているという事もありますから、オンラインカジノの初心者の方は注意をして頂きたいと思います。

 

 

オンラインカジノの運営の仕組み

 

オンラインカジノの運営はオンラインカジノの運営を許可しているラインセンス発行国から、オンラインカジノを運営する企業はライセンスを取得して、オンラインカジノのサーバーをその国内に置きます。

 

そして運営企業はオンラインカジノのソフトウェアを開発しているソフトウェア会社と契約をしてソフト利用の料金を支払いながらオンラインカジノソフトを借りてカジノサイトを運営しています。

 

また、オンラインカジノのソフトウェア会社、オンラインカジノの運営企業はライセンス取得の他に、オンラインカジノ業界を健全に運営するために設立されたイーコグラ(eCOGRA)という第三者機関の厳しい監査を受けるという事によって、オンラインカジノの公平性を担保しています。イーコグラの正式名称はeCommerce and Online Gaming Regulation and Assuranceとなります。

 

 

他にTST (Technical Systems Testing)というオンラインカジノやラスベガスなどのスロットマシンなどの検定を行っているギャンブル系審査機関の最大手の企業もあります。

 

 

オンラインカジノの監査する機関についての詳細は当サイトコンテンツ→こちら

 

 

 



  • SEOブログパーツ

関連ページ

オンラインカジノは違法なのか?
オンラインカジノをプレイしようとするときにどうしても気になるがの法律面でのお話であると思います。オンラインカジノは合法なのか違法なのかについて2015年現在の中で解説をしていきます。
2017年1月に入り オンラインカジノのプレイヤー不起訴
2016年3月にオンラインカジノのプレイヤーの3人が逮捕されるという事件が2017年1月に入り最後まで戦い抜いた一人が不起訴を勝ち取りました!!よってオンラインカジノのプレイは合法と言える法的解釈が出来るようになりました。
カジノライセンス発行について
オンラインカジノとはどのような仕組みで本当に合法なのか?オンラインカジノはオンラインでのカジノの運営が認められている国で合法的な運営許可を必要とし、厳重に管理されています。
オンラインカジノを監査する第三者機関
オンラインカジノの公平性を保つオンラインカジノの第三者機関について御紹介をします。この監査機関の監査を受けているオンラインカジノサイトは安心して遊べるカジノだと思って問題はないと思います。