オンラインカジノ 運営ライセンス

オンラインカジノのライセンス発行国の現状とライセンスの注意点

オンラインカジノのライセンス発行国の現状としては、1994年に世界ではじめてオンラインギャンブルのライセンスと発行したアンティグアブーダというオフショアと言われる島国の政府が発行したものが世界で初のオンラインカジノ、オンラインギャンブルのライセンスであると言われています。

 

 

 

それ以降のカジノライセンス発行国は年々増えていて、40カ国以上の国々がオンラインカジノ、オンラインギャンブルのライセンスを発行するという状態にまでなっています。ただ、ここまでオンラインカジノ、オンラインギャンブルの発行国が増えると、比較的審査が緩いという政府のライセンスも出てきます。合法とは言っても審査が甘い国のライセンスでオンラインカジノ、オンラインギャンブルを運営しているカジノもありますから信頼性の面ではやはり審査基準の厳しい国のライセンスを取得してオンラインカジノ、オンラインギャンブルを運営しているオンラインカジノの企業を選ぶほうが無難でしょう。

 

 

 

もちろん、審査が比較的に緩い国のオンラインカジノのライセンスを取得して運営をしているオンラインカジノの全てが怠慢なわけではありませんが、選ぶのであれば、審査基準が厳しいオンラインカジノのライセンスを取得しているオンラインカジノが信頼出来ると思います。なるべく審査基準が厳しいと言われているオンラインカジノのライセンスを取得しているオンラインカジノの企業を選んで、オンラインカジノやオンラインギャンブルを行うようにしましょう。

 

 

 

 



  • SEOブログパーツ

関連ページ

審査の厳しいライセンス発行国
オンラインカジノのライセンス発行国でも国よって審査が厳しいところとそうではないところがあってオンラインカジノのサイトそのものの安全性の基準となります。その事を解説していきます。