オンラインカジノの総合サイト 管理人の趣味 ブラックバス釣り

ブラックバス釣り

 

 

「オンラインカジノの総合サイト」の管理人のオンラインカレーでございます。

 

さてさて、オンラインカジノの事とは関係ないコンテンツですが、これもちまちまと更新していきます。今回はブラックバスです。ブラックバスは上記のような魚です。まあ上の写真はメガバスのPopXというルアーですが。

 

ブラックバス釣りは、20年くらい前に大流行しましたね。その時、オンラインカレーは小学生の高学年でした。

 

 

実際のブラックバスは下記の動画のような魚です。淡水域に生息しており、現在は法律で規制されるなど特定外来種として駆除されてしまうような魚です。。。

 

 

けれども!!

 

 

ブラックバスをそこまで邪険にしなくても良いではないですか。と個人的には思います。案外と可愛い魚ですよ。漁協の人たちが困っているというようなことも言われますが、ブラックバス釣りのジャンルだけでかなりの経済規模があってそれでご飯を食べている人もいるのが事実です。

 

 

だから、ブラックバス駆逐派と、ブラックバス擁護派に別れるのですが。。。

 

 

それ以上に怖い人間の感情というのは、「一見正しそうに聞える正義を盾にしている駆逐派の論調」です。

 

 

自然系の事で息荒く何かを主張している人って、大抵動物の保護活動とかそんなものにもすぐに影響されます。そして「命の尊さ」なんて事を口にします。

 

 

もちろん、そうではないしっかりとした考えを持っている方もたくさんいらっしゃいますが、そうではない人も本当に多くまともに議論を出来る人は本当に少ないのが現状であると感じます。

 

 

過去に日本国民は一見正しそうに見えた正義を盾にして膨れ上がった民意によって戦争に突き進んだのですからね。現在その過去を日本政府・軍部の責任として教育をしていますが・・・あれは膨れ上がった民意ですからね。

 

 

そして敗戦し悪い結果になれば人の責任にしたり国の責任にしたりする国民性は今も変わりないわけです。

 

 

それがブラックバスと何の関係があるか?って!?
一方で命の尊さとか、動物の保護と言っている人々が平気で、命を駆除するという行動に出ているという事です。まるで罪の意識もなく、まるでそれが正義で正しいことのように・・・

 

 

オンラインカレーとしては、ブラックバスの問題点というのも分かりますが・・・それより怖いと思うのはブラックバス駆逐派、環境保護団体の理論構造です。それを支えている思考体系が本当に怖いと感じます。自らがどのような論理構造をとって、その考えになっているのかという事を意識をしていない事と、平気でその時点で正義だと思っているのなら問題視されている生物を殺すという事です。

 

 

それに対しての反論は多分、「現存種が減っているのだから・・・そもそもの生態系が」とか、正当化をすると思うのですが。。。いやいや論理構造を見てみると、じゃあ人間の数が増えたから食料がもたないから人口を減らしましょうという際にも、減らされる中に自分が入っていなければ平気で賛成する論理構造であるという事を理解して欲しいと思ったりします。

 

 

 

沼、野池で釣りをする人々のマナーの悪さ

ただ、ブラックバス釣りが問題になったのはブラックバスだけのせいではありません。ブラックバスを釣る人は、種類的にはチャラチャラした属性の人間が多くサーファー系とでも言えばよいのでしょうか。まあマナーが悪いという属性でした。

 

だから池・沼・河川の近隣住民から抗議が殺到した地域もあったそうです。平気で釣り糸を捨てていったり、空き缶を捨てたり、ととにかくマナーがなっていないという事で、ブラックバスを釣る人が自分自身で地位を低くしてしまったという側面も否めません。

 

ただ、近年では釣りの流行も過ぎ去り、どこの池・沼もブラックバスを釣る人が一気に減少したので案外とキレイなものです。以前はラインが落ちていたような人気の池に行っても、今では殆ど誰も来る事はありません。

 

ブラックバス釣りが流行している当初は、芸能人などもこぞって釣りをしたりと流行を盛り上げましたから、本当にたくさんの人が入れ替わり立ち代りブラックバス釣りをしていたのでマナーの悪い人もかなり目立ちましたが、今は以前から釣りをしている人が多いので、マナーの悪さは目立たなくなりました。

 

 

 

なんだか、ブラックバス釣りの話題というより・・・なんだか変な感じになってしまいました。

 

 

でもブラックバス釣りは面白いですし、近年ではブラックバスを釣るロッド・リールも以前よりも安くなったので暇がある方は挑戦してみるのも良いですよ。釣りをはじえる際に少しお金はかかりますが、オンラインカジノに入金する一回分(約5万円)あれば、良いロッド・リールにルアーを買う事が出来て、それをずっと使用出来るわけですからブラックバス釣りの趣味はかなりリーズナブルでずっと楽しめる趣味であると思いますよ。

 

 

でも、オンラインカジノもかなり面白いので、お金を節約しようと思った月には釣りにいき、大逆転でお小遣いを増やそうと思えばオンラインカジノなんてふうにして楽しんでも良いですね。

 

 

 

 



  • SEOブログパーツ

関連ページ

クレジットカード | JCB THE CLASSの取得
クレジットカードが大好きで、個人的にプレミアムカードの取得をしていく事に興味がありクレジットヒストリーを溜め込んでインビテーションを奮闘しています。
日本のオンラインカジノ市場としての価値
日本はオンラインカジノの普及、発展する市場として最適な市場です。日本はギャンブルに於ける経済規模は世界規模で見てかなり高額であるからです。
オンラインカジノと富裕層の関係
オンラインカジノと富裕層の関係を考えていて個人的に考えた事。富裕層にも二種類でストック系の富裕層とフロー系の富裕層の大まかに二種類。
オンラインカジノと気軽にいうけれど・・・やはり富裕層の遊び
オンラインカジノって日本人的には何となく新しいスマホゲームって感覚ですが、でもこうしてサイトを作るために情報を見ていると富裕層な遊びだなと実感する事があります。